デットキャット(クワッドGoPro用)完成(ちょっとマジ話あり)

何とか完成しました^^
ジンバルが”へなっ”としてますが
電源が入っていない時は、このような状態になります^^;
dead-cat-gopro.jpg
ジンバルの動きもとても良く、ホバリングはOK
意図的に激しく動かして見ましたが、ジンバルの動きも中々良く
試し撮りした動画を確認したら、振動もまったく拾わず
手振れ補正は無くても揺れやぶれもほとんどなく
中々良い感じになりました。
(動画は改めて、違う所で撮影してゆつべにアップします^^)

残るは、ヘキサに緊急パラシュート装置を搭載する為の
部品作りです^^


仕事の話になりますが、今日は朝から、福祉車両に安全ガードの
取り付けに行き、その足で溶接の支給部品を取りに行って午前の作業は終了。

別件で特急でアルミの溶接があり、夕方部材が入ってくる予定だったのですが
明日以降に延期になったので、別件の溶接の作業の準備を中止して
肩用のサポーターを買いにスポーツ店へ行きました。

実は、一週間前から肩の痛みが引かず、日に日に痛みが増してきたので
医者に行って来ました。
(1~2ヶ月前にも同じ症状があったのですが、1~2週間で
痛みが無くなったので医者に行きませんでした)

自分では筋肉か筋か何かが炎症を起してるとか
四十肩か何かだろうと、軽い気持ちで行ったのですが、診断結果は
肩腱板断裂(かたけんばんだんれつ)と言って
肩の部分の腕の骨と筋肉を繋げている腱が
文字通り、所々断裂してて、しかも肩の骨に
腕の骨がかなり前から当たっていたらしく
かなり骨がぼろぼろになっているようで
担当の先生に”体がかなりぼろぼろになってますね・・・”
と言われました・・・汗

自分の場合、重い物を無理やり持ち上げたり、肩に相当負担が掛かったのが
主な原因だそうです。

この病気?怪我?は、治る事がなく、腱の断裂が進み場合によっては、完全に切れてしまう事もあるそうです。

治療方法は、痛みをある程度取る保存治療なのですが
痛みが取れないや、肩が上がらないなど、場合によっては
腱を繋ぐ手術をするそうです。

ちなみに自分は肩は辛うじて上がるのですが、痛み止めを
飲んでいるにも関わらず、痛みが結構強く
パソコンで文字を打っているだけでも、肩が非常に痛く
結構辛いです。(と言いながらブログ更新してますが・・・笑)

それで本業の溶接仕事は辞める方向で進めるつもりでいます。
以前から自分でも、溶接の仕事はそろそろ辞めなければならないなぁ~と
思っていました。(実は体が半端なく辛かったんです)

取引先の担当者には、何となく溶接の仕事辞めるよ~的なニュアンスを
伝えてあるのですが・・・
”それは困ります!”と言われました・・・汗

そのように言われるのは分かっていましたが・・・

ただ、これ以上からだを壊し続けて仕事をしていても
結果どちらも不幸になるだけだと思うのですが
自分が不幸で、周りの人達を幸せにする事なんて
出来る訳が無いと思っています。

中々この辺は理解して貰えないですね。

かなり重く長い話しになってしまいましたが
元々は世の中に本当にお役に立つ物を考えて作る
メーカーを目指していたので、もうそろそろそちらの道に
進みなさいよ!と言う事だと自分は前向きに捕らえています^^
(ピンチはチャンスですね^^)

自分は進むべく道を目指して明日からも頑張ります^^

今日はこの辺で^^;

コメント

非公開コメント

プロフィール

シーピーラボ代表

Author:シーピーラボ代表

広告

トラックバック