写真は無いですが安全装置やその他の準備

溶接の仕事がようやく落ち着いて来たので、
と言っている割には、今の今まで見積もりやら経理やら
でこんな遅い時間になりましたが・・・汗

先日のテストで、コプターの事で色々と問題や課題を解決すべく
安全装置の取り付けと、少し高性能のカメラジンバルの取り付けと
可変ピッチクワッドコプターの部品が揃ったので
ぼちぼち製作開始します。

ヘキサコプターの安全装置は、ひとまず緊急パラシュート取り付けと
万が一の暴走防止や誘導用ロープを付ける事にしました。

何時開始出来るか分かりませんが、その他の安全装置の開発
(今はチョッと言えませんが^^;)
と、その他色々な飛行テストもそろそろ始めないと・・・汗

カメラジンバルは、ブラシレスモーター式で普通のサーボ式より
全然性能が良いです。

ただ、モーターのトルクが弱いようなので、コンデジ位の重さ
100g以下が限界のようです。

つい最近まで30万円以上もする高価な物でとても手が出せなかったのですが
オープンソースの物が出て来て、1万3000円位で買える様になったので
嬉しい限りです。

これでかなり動画撮影のクオリティーが上がるので(後はセンスと腕も更に磨かないと^^;)
楽しみです。

これは360度パノラマ撮影機(クワッド)に使用しますが、安全を考慮して
プロペラガードの取り付けと、更なる軽量化(1kg弱)に収める為に
只今改造中です^^;

ただ、これだけの事をするとなると、ダグファンのUAVの製作は当分
出来ないですと言うより、飛ばす所が無いので後回しです。
(もしかしたら作らないかもです^^;)

今日はこの辺で^^;




コメント

非公開コメント