間に合わせたいですが・・・

9月に石川県総合防災訓練に参加する事になり、マルチコプターからリアルタイムに
影像伝送する為に、アマチュア無線のATV(5.8GHz帯)を使用する事が出来ないか?
総務省にメールで問い合わせをしました。

この訓練は、マルチコプターの利用価値を検証する為に、ボランティアとして参加します。
アマチュア無線で非常通信というのがあり、緊急時(災害時)に音声通信を行う事が出来るのですが
情報をより正確に伝える為には、リアルタイム影像を送ると言う方法はとても有効だと思い
是非防災訓練で実験出来ないか?と駄目もとで問い合わせてみました。

技適済みの2.4GHzのデジタル無線機があるのですが、0.5秒程度の遅延があり
使いにくいのと、2.4GHzなので混信の不安もありあまり使いたくありません。

多分回答は駄目だと返って来ると想定して、念の為に8月に陸上特殊無線3級の養成講座を
受けてこようと思っています。

これなら1.2GHz帯なので混信の心配も無いですし、もし業務として使う事になっても
問題無いのですが、無線機が異常に高くて、手続き込みで30万円程するんです・・・

講座に関しては3万円でおつりが来るのですが、30万円はさすがにね・・・

防災訓練でボランティアとして、アマチュア無線のATVの使用が認められると
今後アマチュア無線の発展にも貢献出来ると思うのですが・・・

でも業務で使用する事になったら、ちゃんと業務用無線機を購入して使用します。
(電波法は厳守していますし、航空法も厳守しています)

実は総務省が自分の事を調べにHP等を訪問されたようなので、自分の言い分を改めてここに書きました。
(また訪問されるかも知れないので)




コメント

非公開コメント

プロフィール

シーピーラボ代表

Author:シーピーラボ代表

広告

トラックバック