プロペラ交換と後・・・

今日は外でテストをしようと思っていたのですが、風がかなり強くて
調整中の機体で飛ばすのは、リスクが大きいのでテストはしませんでした。

昨日からどうしても試してみたかった事があったので
家族に怒られる覚悟で、室内ホバリングを強行しました^^;

試してみたかった事とは、タイトルにも書いてありますが、プロペラの交換で
今使っている純正の(普通のヘリのテールローターなんですが・・・)だと
モーターの力任せに無理やり飛んでいる感じだつたので、もっと効率の良さそうな
プロペラを付けようと思い、良さそうなプロペラを先日見つけたので
それを付けて飛ばしてみました。

実は最近主流になりつつある、折りペラを採用しました。
この折ペラは既にピッチが付いているのですが、翼端部分が
ねじり下げになっているので、各スワッシュ部分を調整すれば、
ゼロもしくはマイナスピッチにすることが出来るので、可変ピッチに
対応出来ました。

それがこの写真です↓
P_20150418_200943.jpg

ガラクタだらけで見難いですが、12インチのプロペラです。

このペラ、ボディーにギリギリ当たらない限界サイズです。

で、飛ばした感じですが、これを付ける前に9インチのペラを付けて
飛ばしてみましたが、良い感じでモーターの負担もかなり減ったようで
モーターの温度も純正と比べると若干低い結果になりました。
(純正時60℃以上、9インチ時57℃位)
フライト時間は目に見えて伸びた感じは無いようでした。
(今度正確に測ってみます)

次に12インチですが、フライト後のモーターの温度は57℃程度と
さほど変わりませんが、フライト時間は9インチより伸びている感じでした。
(これも今度正確に測って見ます)

パラメータも微調整したので、今度天気が良くて風が弱い時に
テストしてみます。

話しが変わりますが、通販で注文してあった音楽CDが今日届きました。
ささやかなのですが、応援したかったので購入しました。
バンド名が”TAKAEITA”と言います。

そのCDがこれです↓
P_20150418_165146-2.jpg

TAKAEITA Official Web Site
http://takaeita.webnode.jp/

サンプル音源が試聴出来ますので、とても良いメロディーの曲なので、ぜひ一度聞いてみて下さい^^

ちなみに明日仕事なのですが、このCDを聞きながらノリノリで仕事します^^

コメント

非公開コメント

プロフィール

シーピーラボ代表

Author:シーピーラボ代表

広告

トラックバック