アンプが壊れました・・・

昨日もGPSホールドモードのテストをしていたのですが
GPSホールドしている時に、ピッチ・ロール・ヨー軸は完璧に制御出来てるんですが
どうもスロットル(ピッチ)だけ制御が今一で、段々高度が下がってくるので
スロットルを上げると一瞬だけ高度を上げるのですが、また段々高度を下げてしまい
ほぼフルスロットルにも関わらず、今度は高度も上がらなってしまいました。

家に帰ってから、バッテリー充電してスタビモードで飛ばしてみたのですが
やはり高度が上がりにくい・・・と何やら焦げ臭い匂いが・・・汗

モーターもかなり熱を持っていましたが、それ以上にアンプが焦げ臭く
触れない位熱を持っていました。

次の日、今使っているフライトコントローラーが、アンプに負担を掛けているのかと思い
一旦純正のフライトコントローラーに取り替えて飛ばしてみましたが
やはり高度が上がりにくい・・・

その後またフライトコントローラーを元に戻して、アンプに繋いで
作動テストしようと思ったら、アンプがうんともすんとも言わなくなりました・・・汗

はい!終了~~~。

アンプ、壊れたみたいです・・・汗

原因を探ってみたのですが、ピッチ制御するのに、デジタルサーボを4個使用します。
このデジタルサーボはかなり電気を食うらしく、アンプのBECでは追いつかないようで
モーターは回さないといけないは、サーボ4個動かさないといけないは、で
負担を掛けてしまい壊れたようでした・・・汗
(ちなみにこのアンプは普通の飛行機用のアンプです)

壊れていたと勘違いをしていて使ってなかった(調べたら完動品でした^^;)
可変ピッチコプター用のアンプがあるのでそれで飛ばしてみたら
問題なく飛んだので、これを使ってテストを続けてみたいと思います。

念の為、別BECにしようと思います。

残りは高度制御だけです^^

コメント

非公開コメント