ローバー組立と室内走行テスト



今日室内走行テスト用に、1/18のトラッカーにDIY DronesのAPM2.5を
搭載したローバーを作りました。

製作やセッティング等は、基本的にコプターの時と変わりないので
写真見ての通り、テスト用なので簡易的な搭載方法で製作したので、1時間程度で完成しました。

いざ!マニュアル操作で走らせて見ましたが、小さい割り速く、じゃじゃ馬的な走りで(ウィリーしまくり)
で、大きさの割りに小回りが利かず、6畳間目一杯使って旋回出来る感じで
せめて1坪位で旋回してくれれば良かったのですが・・・

やはり小回りが利く走り方をさせる時は、キャタピラ車や4輪独立駆動式車
じゃ無いと駄目なんだなぁ~と思いました。

ちなみに外だったら問題なく使えるんですけどね・・・笑

このコントローラーは、キャタピラ駆動式や四輪駆動式に対応していなくて
プログラムの改造が必要で、自分は出来ないので、ここまでとなりました。

とりあえず、コプターデモフライト機でも考えてようと思います。
(確定申告の準備もですが・・・汗)

コメント

非公開コメント

プロフィール

シーピーラボ代表

Author:シーピーラボ代表

広告

トラックバック