オープンソース・クワッドコプター、オートパイロットテスト

2~3日前から、久しぶりにコプターをいじっていました。
DIY DronesのAPM2.5を使って、ポジションホールドモードやゴーホーム(RTL)など
テストをした所、問題なさそうだったので、今日仕事を午前中で切り上げて
オートモード(Waypoint)を設定してテストしました。

結果無事に成功しました。

動画を撮りたかったのですが、一人だと言うのもありますが、もし万が一コプターが暴走した時に
対処が出来ないので止めておきました。(安全第一です)

昔購入した、ArduPirotとかAPM1.2(愛称がオイルパン)を使ってましたが
暴走しまくりで大変な思いをして飛ばしていたのが嘘のようでした。

次は自作ジェットエンジン五号機の製作の前に、違うメーカーのフライトコントローラを
注文したので比べてみようと思います。

それとFPV仕様も着々と進行しています。
コールサインを表示するOSDをやっと見つけたので荷物が来たら
配線しようと思います。

今日飛ばしたコプターとPCの画面に表示されているのが、今日飛ばしたルートです。
P_20141124_224756.jpg

仕事の事で
色々とあってしばらく気持ちが落ち込んでいていましたが、明るい兆しがようやく見えて来たので
良かったです。

ぼちぼち頑張ります。

コメント

非公開コメント