スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格しました

26日に、第三級陸上特殊無線技士の終了試験を名古屋まで受けに行ってきました。
翌日結果が届いて(メール)見事合格しました。
(問題が凄く簡単でした)

少し戻りますがフェースブックにも書いたのですが24日、海水浴場であるイベントの様子を
ボランティアで空撮に行ってきました。

そのイベントに、地元で有名なテレビ局が取材に来ていて、自分が空撮した動画を
使って貰う事になり、データを譲りました。(ボランティアなので無償提供です^^)

今日その取材のイベントが放映されました。
見てたら、3秒程ですが、自分が空撮した動画が出ました・・・嬉

テレビ局の方と色々とお話しをしていたのですが、マルチコプターの空撮影像を
今後取り入れたいと言う事で、確定ではありませんが空撮の依頼が来るかもしれません。

丁度業務無線の免許も取れたので、空撮の依頼が来ても良いように、今準備をしています。

実は空撮の仕様が災害時の情報収集機と共通する部分が多いので、一石二鳥なんです^^

がんばります^^



スポンサーサイト

もう一機製作中

注文をしていた新しい機体が、やっと来たので、早速組立をしてました。
(ついでに新しいカメラジンバルも明日届く予定です)

今回のテスト機は、更に高効率のモーターを搭載し、フライト時間をアップさせる
仕様になっています。

それと、スキッドは2本足が多いのですが、このテスト機は4本足にして、スイッチ一つで
出したり引っ込めたり出来る仕様にしました。
機体のサイズは、モーター間が680mmと前回の機体より一回り大きくなりました。

影像伝送はしばらくの間は、2.4GHzの技適トランスミッターを使用する予定ですが
今、第三級陸上特殊無線技士の免許を取得中なので(来週名古屋で修了試験受けてきます)
取得出来れば(絶対取得しますが^^;)業務用無線を買います・搭載します。

来週24日に、あるイベントの様子をマルチコプターで動画の撮影します。
(ボランティアです^^)
このイベントに地元のテレビ局が取材に来るそうなので、もしかしたら自分も写るかもです^^
(しれっと宣伝になるかもです^^)
事故の無いようにまた、安全に撮影する為に、準備を万全にして、ボランティア活動してきます。

第三級陸上特殊無線技士取ります。

アマチュア無線のATVはほぼ使えないだろうと想定して、防災訓練までに間に合うか?
微妙なのですが、第三級陸上特殊無線技士の養成課程を受ける事にしました。

色々と調べていたら、今年からeラーニングで養成課程を受ける事が出来るようになり
早速申し込んだのですが、修了試験は名古屋まで行く必要があるので、ちょっとだけ
遠いですが順調に行けば1.2GHzのATV業務用無線機が用意出来そうなので
チャレンジします。

無線機も諭吉さん28枚以上必要ですが、これから必ず必要な物なので先行投資します。

先日、高効率のモーターを注文しました。
かなり効率が良いらしく、カタログデータでは2kgクラスのクワッドで45分フライト可能だそうで。

これはメーカーのテストデータなのでここまではさすがに飛ばないと思いますが
30分位の飛行は行けそうな感じなので、早くテストしたいのですが・・・

注文した店が香港の店なのですが、98%の注文は24時間以内に発送します!
と豪語してたのですが、注文してから2日経っていますが、まだパッキング中のままで
発送はまだなんです・・・汗

土日祝日は除くと書いてありませんでしたが、絶対に休んでると思います^^;
海外サイトはいい加減な所が多すぎるのでイライラします・・・汗

海外サイトも敏速な対応をしないと生き残れないのでは?と感じたのは
自分だけでは無いと思います。

あしたも頑張ります^^

間に合わせたいですが・・・

9月に石川県総合防災訓練に参加する事になり、マルチコプターからリアルタイムに
影像伝送する為に、アマチュア無線のATV(5.8GHz帯)を使用する事が出来ないか?
総務省にメールで問い合わせをしました。

この訓練は、マルチコプターの利用価値を検証する為に、ボランティアとして参加します。
アマチュア無線で非常通信というのがあり、緊急時(災害時)に音声通信を行う事が出来るのですが
情報をより正確に伝える為には、リアルタイム影像を送ると言う方法はとても有効だと思い
是非防災訓練で実験出来ないか?と駄目もとで問い合わせてみました。

技適済みの2.4GHzのデジタル無線機があるのですが、0.5秒程度の遅延があり
使いにくいのと、2.4GHzなので混信の不安もありあまり使いたくありません。

多分回答は駄目だと返って来ると想定して、念の為に8月に陸上特殊無線3級の養成講座を
受けてこようと思っています。

これなら1.2GHz帯なので混信の心配も無いですし、もし業務として使う事になっても
問題無いのですが、無線機が異常に高くて、手続き込みで30万円程するんです・・・

講座に関しては3万円でおつりが来るのですが、30万円はさすがにね・・・

防災訓練でボランティアとして、アマチュア無線のATVの使用が認められると
今後アマチュア無線の発展にも貢献出来ると思うのですが・・・

でも業務で使用する事になったら、ちゃんと業務用無線機を購入して使用します。
(電波法は厳守していますし、航空法も厳守しています)

実は総務省が自分の事を調べにHP等を訪問されたようなので、自分の言い分を改めてここに書きました。
(また訪問されるかも知れないので)




(進捗状況)実践機に近い試作機の製作が進まず・・・

デモフライトの後、実践機に近い試作機の製作を始めたのですが
色々と問題が出てきて全然製作が進みません・・・

本当は週末にテスト飛行させる予定だったのですが、フレームが中々決まらず
市販品をカスタマイズしてるのですが(既に2機購入)自分が思ってるようにならず
3機目の機体を注文しました。(これはかなり理想に近い仕様になると思いますが)

今回の試作機(市販機カスタマイズ)の目標の仕様ですが
モーターとバッテリーを大きくするので、重量が予定より重くなってしまうのですが
飛行時間を30分まで延ばす事と、配線の取り回しや、周辺機器を極力少なくシンプルにして
部品交換やメンテナンス性を良くする事と、もう一段踏み込んだ防水対策などです。

新しい機体が来るまでどうする事も出来ないのですが、タイミングが良いと言いましょうか
水曜日から出張なので、製作再開出来るのは今週末からって感じでしょうか。
(荷物も多分週末位のなると思いますので・・・)

焦らず仕様を練っていようと思います。


プロフィール

シーピーラボ代表

Author:シーピーラボ代表

広告

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。