自社製品の完成まであと少し

約1年掛かったのですが、自社製品が完成間近となりました。
動画を出していますが、あれからかなりデザインもすっきりとして
機械らしい感じになりました。
写真は今度載せます。

所で可変ピッチコプターですが、今日は調整のみ先ほどしていました。
主に各フライトモードごとにピッチ角とスロットル量をセット出来る機能が
プロポにあるので、そのパラメータをセットしていました。
写真は関係ないですけど、GPSモジュールとXbeeが付いています。
Xbee Pro s1使っていたのですが、一個壊れたみたいなので、しばらく変わりに出力の弱い
Xbee s1を使う事にしました。
P_20150430_000343.jpg

このフライトコントローラは、スマホでオートパイロットの設定やその他、多機能で使えるので便利です。

今新しく製作している無人機(MAV)ですが、450*350*150サイズのアルミ製トランクケースに
コプターから必要な機材がすべて入っていて、3分以内で飛行可能な災害用情報収集機と
完全防水型海上監視用無人機の製作を進めています。

その他、特殊ではありませんが、まだ誰も作っていないであろう機種があるので
製作準備しています。

アイデアは沢山出ますが・・・

頑張ります!

フライトコントローラ変更してテスト

先日の事件の犯人が捕まったので、少しほっとしたのですが
連日の報道で、一般の人が無人機に対する印象がかなり悪くなったのでは
ないかと思い、ここ数日テストを控えていたのですが、風は少々強いのですが
天気の良い日が続いてて、フライトコントローラも違う物に交換と調整したので
通報覚悟でゲリラ的にテストしてきました。

変に、キョロキョロ、こそこそ、そして花粉症対策のマスクなんぞしてたら
それそこ不審者なので、ここは開き直ってマスクを外して、堂々とテストしました。

機体がど派手なので不審に思われないと思いますが、GPSモジュールと
テレメトリー用のXbeeがボディーに付いていて、車の中では
タブレットPCを立ち上げGCSソフトも立ち上げてたので
怪しい感じに見えてたかも・・・汗

もうここまで準備したので開き直って、GPS信号を捕捉するまで1分程度待ち
捕捉したのでまずはスタビモードで様子を見ました。
離陸時振動が多いので、ジャイロが過剰反応して振るえながら浮き始めたのですが
1mも浮けば振動も無くなり、とても安定してホバリングしてたのでしばらく
低空ですが(5m)上空フライトモドキを1分程度して様子を見てOKだったので(凄く飛ばしやすかったです)
GPSホールドモードに入れました。

結構良い感じで制御しています。(パラメータの調整はまだ必要ですが)
高度制御も結構安定して一定の高さで止まっていました。
(丁度良い所でピッチ角が少し大きくなるので、モーターに負荷が掛かり気味でしたが・・・)
ロール・ピッチ・ヨーも思った以上に安定して制御していました。

ちなみにプロペラは一旦純正に戻しました。
動画は安定して飛ぶようになったら改めて撮ります。

先ほど、自分が加入している一般社団法人日本UAS産業振興協議会から
民生用無人航空機システムの安全ルールに関するアンケート調査の依頼が来ました。
この業界のさらなる発展の為に、微力ながら意見や要望を書いて貢献しようと思います。

やりにくくなりましたね・・・

ニュース見ました。
官邸にマルチコプターが墜落していた事件
しかも放射能反応している入れ物?を取り付けて・・・汗

自分が入っている無人機の協議会の理事長や、各関係者の方々が
テレビやホームページ等で説明していましたが・・・

無人機は活用範囲が広く、とても便利な物なので自分も世の中に役に立つ
物を作る為に努力していますが、このようなこころ無い(何か意図があったんだろうと思う)
奴の行為でまじめに研究開発している人達まで、悪く思われる事が非常に胸糞悪いです!

農薬散布ヘリの場合は、オペレータの認定証や航空法などの法律の勉強
機体は登録され管理されていました。(オペレータやってたので)

無人機に対しても、このような決まり等を早急に整備して、安心安全に
開発や運用が出来る環境を整えて欲しいと思いました。

前々から気になっていましたが、販売店の売り方に問題があると
常々思っていました。

確かにGPSや各種センサーを使用しているので、誰でも比較的簡単に
飛ばせるようになりますが、もしフライアウェー等トラブルが起こった時は
やはり最低限度のマニュアル操作が出来ないと、リカバリーもしくは
出来るだけ安全な所へ落とす等が必要になってきますので・・・
(無人機運用自主規定に、万が一の時、安全に墜落させる事があります)

ただこれは産業用の場合なので、趣味で飛ばしている人達には
分かるはずも無いので、(一応RCの自主規定はありますが)

可変ピッチコプターのフライトコントローラも乗せ替えたし
完全防水コプターのフレームも無事に発注出来たので、製作やテストをしたいのですが
こんな事件が起こってしまったので・・・

これは一人作戦会議ですね。

墜落・・・けれどすぐに復活

今日は仕事だったのですが、仕事の前にGPSホールドテストをしました。

小雨が降ってきたので、急いで準備をしスタビモードで舵の感触を見てから
GPSホールドモードに入れたのですが、高度を下げて着陸してしまったので
パラメータを少し変えて再度GPSホールドモードに入れたのですが
今度は高度調整が敏感になり、中々高度が一定にならなかったのと
みそすりをしだしたので、再度パラメータを変えて飛ばしたら
高度はある程度一定になって、みそすりも前より収まった感じだったので
プロポを地面に置き、動画を撮ろうとスマホを出してたら
大きいみそすりを始めた途端、制御不能になり落ちてきたので(高さ5m位)
慌ててプロポを持ってスタビモードに切り替えたのですが、時既に遅し・・・

リカバリーが間に合わず、墜落そして破損してしまいました・・・汗
P_20150419_151902.jpg

幸いアームが折れただけで済んだのですが、この機体Made in USAなので
部品調達に時間が掛かるのです・・・汗

国内でディーラーをされている販売店があるのですが、あいにく品切れ・・・
そこで家にあるこの機体のジャンクパーツを見てみたら、以前変形させてしまった
アームがあったので、ペンチ等を駆使し変形を直したら、見事に使えるようになったので
早速交換しました。

これまで何度か言っていますが、やはりフライトコントローラが合わないようで
パラメータの調整も大雑把にしか出来ないので、再度アメリカ製のフライトコントローラ
はパラメーターを詳細にいじれるので、こいつで再度チャレンジしてみます。

それで駄目なら、一旦GPSモードのテストを止めて、しばらくはスタビモードで
色々とテストして、オリジナルの機体の開発に役立てようと思います。

あと、完全防水クワッドコプターのフレームですが、アメリカの業者に
購入できないか?問い合わせたら、購入可能だと回答が来たので
早速メールでオーダーしたのですが、返事がまだ来ません・・・

金曜日にオーダーメールしましたが、多分土日は休業日だと
思うので明日か明後日には、支払い等の返事が来ると思うのですが・・・

このフレームは、シーズンに入る前にデモフライトさせたので
今から準備をしないと・・・

やらなければならない事が多くて、毎日夜中2時位まで作業してますが
下請け業を辞める為なので、全然苦になりません!(わくわくしています^^)

なので頑張ります!

プロペラ交換と後・・・

今日は外でテストをしようと思っていたのですが、風がかなり強くて
調整中の機体で飛ばすのは、リスクが大きいのでテストはしませんでした。

昨日からどうしても試してみたかった事があったので
家族に怒られる覚悟で、室内ホバリングを強行しました^^;

試してみたかった事とは、タイトルにも書いてありますが、プロペラの交換で
今使っている純正の(普通のヘリのテールローターなんですが・・・)だと
モーターの力任せに無理やり飛んでいる感じだつたので、もっと効率の良さそうな
プロペラを付けようと思い、良さそうなプロペラを先日見つけたので
それを付けて飛ばしてみました。

実は最近主流になりつつある、折りペラを採用しました。
この折ペラは既にピッチが付いているのですが、翼端部分が
ねじり下げになっているので、各スワッシュ部分を調整すれば、
ゼロもしくはマイナスピッチにすることが出来るので、可変ピッチに
対応出来ました。

それがこの写真です↓
P_20150418_200943.jpg

ガラクタだらけで見難いですが、12インチのプロペラです。

このペラ、ボディーにギリギリ当たらない限界サイズです。

で、飛ばした感じですが、これを付ける前に9インチのペラを付けて
飛ばしてみましたが、良い感じでモーターの負担もかなり減ったようで
モーターの温度も純正と比べると若干低い結果になりました。
(純正時60℃以上、9インチ時57℃位)
フライト時間は目に見えて伸びた感じは無いようでした。
(今度正確に測ってみます)

次に12インチですが、フライト後のモーターの温度は57℃程度と
さほど変わりませんが、フライト時間は9インチより伸びている感じでした。
(これも今度正確に測って見ます)

パラメータも微調整したので、今度天気が良くて風が弱い時に
テストしてみます。

話しが変わりますが、通販で注文してあった音楽CDが今日届きました。
ささやかなのですが、応援したかったので購入しました。
バンド名が”TAKAEITA”と言います。

そのCDがこれです↓
P_20150418_165146-2.jpg

TAKAEITA Official Web Site
http://takaeita.webnode.jp/

サンプル音源が試聴出来ますので、とても良いメロディーの曲なので、ぜひ一度聞いてみて下さい^^

ちなみに明日仕事なのですが、このCDを聞きながらノリノリで仕事します^^

プロフィール

シーピーラボ代表

Author:シーピーラボ代表

広告

トラックバック