ローバー組立と室内走行テスト



今日室内走行テスト用に、1/18のトラッカーにDIY DronesのAPM2.5を
搭載したローバーを作りました。

製作やセッティング等は、基本的にコプターの時と変わりないので
写真見ての通り、テスト用なので簡易的な搭載方法で製作したので、1時間程度で完成しました。

いざ!マニュアル操作で走らせて見ましたが、小さい割り速く、じゃじゃ馬的な走りで(ウィリーしまくり)
で、大きさの割りに小回りが利かず、6畳間目一杯使って旋回出来る感じで
せめて1坪位で旋回してくれれば良かったのですが・・・

やはり小回りが利く走り方をさせる時は、キャタピラ車や4輪独立駆動式車
じゃ無いと駄目なんだなぁ~と思いました。

ちなみに外だったら問題なく使えるんですけどね・・・笑

このコントローラーは、キャタピラ駆動式や四輪駆動式に対応していなくて
プログラムの改造が必要で、自分は出来ないので、ここまでとなりました。

とりあえず、コプターデモフライト機でも考えてようと思います。
(確定申告の準備もですが・・・汗)

まだまだ頑張ってもらわんなん

仕事に、買い物に大活躍しているHONDA LIFE JB5なのですが、とうとう10万キロ達成しました。

P_20150227_110044.jpg

P_20150227_110236.jpg

思わず記念に撮影しました。(注:車を安全な所に停めて撮影しました)

さすがに10万キロ走ってるとあちこちガタが来てるようで、ガタガタ嫌な音したり
錆もかなり出てるしですが、大きなトラブルも無く、これまで安全に走ってこれました。

本当は車を買い替えたいのですが、色々とあってもう少し頑張って貰おうと思います。



急遽変更!空やりぃ~の、地上もやり~の・・・笑

ころころ変わってしまいましたが急遽、コプターのデモフライトをする事になりました。
(ローバーの製作・テストの後にですが・・・汗)

用途は防災・災害等ですが、実際にフライトを見てもらい
いろんな人からアイデア等を出してもらうなりして、試作・開発・製作
することになりそうです。(スタートは市販品をチョイスしてカスタマイズ)

どうなるか分からないので、詳しい事は書けませんが
専用地上局ソフトを使用したオートパイロット機能があるフライトコントローラーが
搭載されたクワッドコプターと、FPV仕様になっているクワッドコプターを
持って行こうと思います。(ちなみに製作済み・要調整状態で待機してます)

ただ、コプターに関する規制が決まるそうなので、様子を見ながら
製作ですね。

石川県初のメーカー?(製作会社?)目指して・・・笑

サンデープログラマー目指して・・・笑

数年前からプログラミングを覚えたくて、色々なマイコンや2年前には
アンドロイドアプリの学校へ行ったりしてたのですが、中々物にならず・・・汗

独学でMacAir中古で買ってきてiOSもやってみました。(有料のデペロッパー登録して)
紙のようにめくれるアニメーション付き?の電子書籍モドキを
コードをいじって色々と修正したり作れるようになりましたが
それ以上は出来ず挫折・・・笑

それじゃぁとチョッと違う分野ですが、シーケンサー(PLC)を購入して
書籍も沢山購入して、ラダー言語を学習したり
中古でステッピングモーターやコントローラーなども購入して
動かしたりしてましたが、まだ単純な動きしか出来ませんが・・・笑

それでも懲りもせず最近は、ラズベリーPiを触ってみたり、ビーグルボーンブラック購入して
UbuntuをSDカード経由でフラッシュメモリーに書き込んで、書籍を見ながらPythonで
カメラと距離センサーを付けて、障害物を避けながら赤いボールを追いかけるキャタピラ車
のロボットを製作してみたり、アルデゥイーノUNOを買ってきて、今プログラムを理解するために
センサーやサーボなど定番の部品を繋いで、サンプルプログラムをいじったり
仕事の合間に学習しています。

メカ系(ハード)は前から得意だったので、ソフト面は簡単な事でも出来るようになれば
これまで以上に、作りたい物が作れるようになりたいです。(なります!)