GU-INS(台湾製制御装置)壊れてませんでした^^

この所、掛かりっきりのFPV仕様H型クワッドですが
このフレーム、本体側はそれなりに剛性があるんですが
モーターマウントの所がとても貧弱で、プレートの板厚が
薄いのもあったのですが、アルミの角パイプとの取り付けも
まったく話しにならず、当初この部分に問題がある事に
気がつかず、どの制御装置を使ってもまともに飛ばず
暴走したり(手と指をかなり深く切りました・・・)
かなり悩んでいました。

そこで先日もお話しした、道具置き兼テストベンチを使った所
モーターマウントのプレートと取り付けに問題がある事が分かり
先日ここを改良した所、これまでの暴走がうそのように
収まりました。

昨日まで制御装置にAPM1.0を搭載していましたが
もしかしたら・・・と思いGU-INSを搭載してホバリングテスト
した所・・・何事も無かったかのように安定して
飛ぶようになりました!

これ1年前に購入したんですが、約9万円したので
壊れてなくて本当に良かったです。
(今は値段改正して半額以下になってますが・・・汗)
FPVGU-INS.jpg

こちらの方が断然GPSホールドの性能が良いのと
調整にパソコン要らずなので、現地で調整が楽です。
(機材が少なく済むので大変良いと思います^^)

外で飛ばす時間が中々取れないのが辛い所ですが
出来る事をコツコツと進めて行こうと思います。



クワッドFPV仕様製作中

とりあえず仕事の峠が超えたので、FPV仕様の続きを
始めました。

FPVAPM1.jpg
合法のトランスミッターを最後部に簡単に脱着式で搭載し
FPVCCD.jpg
CCDカメラも搭載完了しました^^
カメラは上下はサーボで動かせます。
(左右を動かすと操縦しにくくなるので、今回はパスしました)

配線も済ませ、モニターを見ながらカメラを上下させて、ホームポジションを
決めました。

4.3インチの液晶モニターかヘッドマウントディスプレイか選べます。

ノイズ等の干渉が無いかチェックしてから、天気が良ければ
テストフライトしようと思っています。

それとヘキサコプターの方は、GPSマウント、カメラアダプター
バッテリーホルダープレートをCNCで作って
機体に搭載して、1kgの重りを積んでパラメータを調整しながら
テストフライト出来ればよいなぁ~と思ってます。
(飛行時間、目標10分)

では、今日はこの辺で^^;


室内調整用テストベンチ

ありがたい事なのですが、相変わらず忙しく
ブログの更新の時間も、もうこんな時間になって・・・汗
まだ早いほうですけどね^^;

所で、こんな状態なので外にテスト飛行をしに行く時間も
無いので、部屋で調整程度の飛行テストが出来ないか?
と思ってホームセンターで売っていた、三段式網棚が
丁度良い感じで使えそうだったので早速購入しました。
testbenchi.jpg

こんな感じで、黄色のゴムバンドで軽く抑えている
だけなので、飛行時の変な挙動も見つける事が出来ますし
フレームの強度や変な振動をしている所がないか?
冷静に見る事が出来るので大変調整がし易くなりました。

元々棚なので下段には、重り兼工具類も収納出来て
一石二鳥です^^

これで家具に傷をつける心配も無いですし、指や手を切ったり
する事も無くなり安心です。

早く調整を完了させて、カメラアダプターを作らなければ・・・汗


別プロジェクト用H型クワッド

先日はヘキサコプターを製作しましたが、今日ホバリングだけですが
テストをしましたら、問題なく飛びました。
(良かったです^^)

H型クワッドから制御装置のAPM2.5を外したので、換わりに
二つ前の制御装置でAPM1.2を代わりに搭載しました。
APM1.jpg

受信機のアンテナはまだ処理していませんが、基本的なセッティングは
終りました。

基板むき出しがちょっと気になりますが・・・汗
(今後カバー作ろうと思います)

このボードを購入したのが約2年前で、この頃は日本語のマニュアルなどあるわけも無く
ひたすた英文の説明書の解読や、フォーラム行って見よう見まねで
大変苦労して製作して飛ばしてました。
(この基板でみっちりとコプターの扱いを覚えました^^;)

最近は日本語の説明書やサポートが充実してきたので
安心して使用出来るようになったので嬉しい限りです。

それと最新ファームウエアーもまだ対応しているので
早速書き換えました。

このコプターも面白い事に使うので早くセッティングしないと^^;



ヘキサに載せ換え

fc2blog_201304200033222da.jpg


前回はH型クワッドに搭載していた
APM2.5ですが、実はテストの為だけに
載せてました。
テスト飛行もOKだったので、本命のヘキサコプターに載せ換えしました。
ノイズも考えて、スピコンから離す
為に、メカプレートをCNCでサクッと
作ってメカ積みしました。
XbeeとPC間の無線通信も問題無かった
ので安心しました。まだ細かい部分の
製作が終わってませんが、遅くても
今月中には、1Kg程度のペイロード
用にセッティングを完了させないと
です^^;
H型クワッドには、仮でAPM1.2を搭載して実験をしようと思ってます。