今更ですが2.4gHzモジュール導入

今週中は、本業の溶接の仕事が詰まってて、作業が出来ないのですが
注文していた2.4gHzのTX・RXセットが届いたのでセットアップして
製作中のFPV仕様のクアッドコプターでホバリングをして様子を見てました。
制御装置等の相性も問題なさそうで普通に飛んでました。

動画はありませんが、代わりに送信機のモジュール写真でも^^;
propo.jpg

映像伝送装置も2.4gHzですが、電波干渉は無いと言うことらしいのですが
念の為時間が出来たらチェックしようと思います。

ニュープロジェクト開始!

約2週間ぶりに休みが取れました^^;

でもゆっくり休んでいる場合でなくて、HPの方では告知と言いますか
さりげなく宣言してたのですが、中距離用UAV(飛行機)の製作を
始めました。

そんでもって午前中に、行き着けの地元の模型店で飛行機のキットを
物色してたら、丁度良い感じの飛行機を見つけたのでサーボ4個と
セットで購入しました。(飛行機は10年以上ぶりです^^;)

fpv.jpg

この飛行機はモーターのみ付いたキットなのですが、中華味の割りに品質が悪くないです^^;

YouTubeで紹介されてましたが、ゆっくりも飛ばせますし、見た目によらずそこそこのアクロも
こなせますし、購入してから気が付いたのですが、カメラ等を載せる為のキャノピーもおまけに
付いていて、しかも90%完成しているのでメカ積みに1時間もあれば飛行可能になるのでは?
と言う位で・・・

今では当たり前なのでしょうけど、自分がよく飛ばしていた頃は90%完成済みと言っても
接着やら何やらかんやらとやる事が多く半日~へたすると1日作業でした。

余計な時間を使いたく無いのでとても助かります^^
(ただ単に面倒くさいと言う説も・・)

それと勢いがついたので、オートパイロットの機能が付いた制御装置も海外通販店で注文しました。

今進めているプロジェクトで、FPV仕様クワッドは短距離・高機動型(半径200m以内)で
飛行時間が10分程度、GPSホールド機能を生かした使用を

学習用クワッドコプターは、短距離型で高機動性に、オートパイロット機能+αと
色々な実験に使用予定。(例えば機体の耐久テストとか・・・破壊?)

今回新たに作ることになった中距離(200m以上で飛行機)は、オートパイロット機能を使い
同じルート出来るだけ長い時間(と言っても30分位かな?)巡回させる予定。

正直言って、購入したり使ったりしている機体や機材等はホビー用なので
趣味の領域と言われてしまえばそれまでかもしれませんが、ホビー用であっても
色々な知識・経験・ノウハウ・国内外の業界や市場の動きなど、勉強になる事が
沢山あるので・・・

明日は仕事なので今日はこの辺で^^







今日は足が付きました。

今週末から再来週末まで、仕事が混んでいるので(ありがたいです^^)しばらく製作が
止まるかもですが、今日は仕事を少しだけ(本当に少しだけですよ・・笑)
早めに切り上げ部品調達に行きました。

450サイズのヘリ用スキッドと、リポ電池3S-850mAh(トランスミッター電源用)と
BEC 2Pコネクターを購入しました。

取り敢えずスキッドだけ付けました。
asi.jpg

ちなみにこれも取り敢えず仮足と言うことで・・・笑

今日はここまで^^;

トランスミッターの保護板(仮?)

今日は隙間時間を狙って、トランスミッターの保護板をCNCで作りました。

hogoban.jpg

トラスビスの横にある穴は、ペアリンクをする為のスイッチの穴で
穴あけミスではありません・・・笑

デザインを考えず普通に四角形で作ったので、こうして見ると
あまりかっこよくないので、取り敢えず仮と言うことで・・・汗

今日はここまで^^;

FPV仕様の途中経過

昨日は何かとバタバタして、続きをする時間が取れなくて
作業が出来ませんでしたが、今日は家族の用事があったので仕事を早めに切り上げ
作業の続きをしました。

今日は映像用トランスミッターの筐体が以外に大きく
どこに搭載しようか?30分程悩んだ結果
アンダーフレームの底に取り付ける事で落ち付きました。

IMG_0015.jpg

ここに搭載したことでトランスミッターの保護板と、モーター下にあるスキッド?の長さが
足りなくなったので延長用のスキッド?(足)を追加部品の製作となりました。

これはまた後日と言うことで^^;

ちなみにこの映像用トランスミッターは、技適を取得してある合法品です。
電波到達距離が最大で200m
映像の伝達のずれが0.5秒程なので、映像を見ながらの操縦は大丈夫だと思います。