スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も防災訓練が無事に終わりました。

今年も、県の防災訓練に出ました。

地道に活動した影響かどうかは分かりませんが、年々ドローンに対する認知度は高まってきたようです。
ただ他の業者がドローンの展示や、デモンストレーションなどをする事が増えてきました。

3年前は誰も見向きもしなかったのに・・・汗

何時も思うことは、あんなことできないか?やこんな事できないか?とか…
う〜ん…

本当は言いたい事あるのですが、止めときます。

この話しはまた機会があればと言う事で・・・
スポンサーサイト

マイクロドローン製作中

ちょっと色々と訳があって今、モーター間サイズが
70mm位のマイクロドローンを製作しています。

プロポは双葉のS-FHSS方式のプロポが使えて、CCD付5.8GHzの
トランスミッターも、アマチュア無線免許があれば開局出来て
合法で使えるようになります仕様です。

自分は仕事としてドローンを扱っているので、合法品以外は使いたくありません。
法令順守が当たり前だと思っています。

3年連続の県の防災訓練に参加や、今年から無人ヘリによる農薬散布など
公的機関と関わっていたり、地元自治体や大学のプロジェクトにも参加してますし
自身も小さいですが会社経営していますので・・・

常々、安心・安全をお届けしたい思って活動しています。

練習に使っているシミュレーターを

農薬散布に向けて、熱中症防止策など準備しつつ、
操縦の練習をしたいのですが、

ちょっと空き時間に・・・と言うわけに行かないので、
普段使っているフライトシミュレーターで練習してるんですが・・・

シミュレーターに、普通の形?(シングルローター)ヘリコプターが入っているのですが、
飛行特性が、制御の入っていないヘリなので、飛ばした感覚が違い
練習になりません・・・汗

そこでファントムが入っているので、それをパラメータをカスタマイズして
シングルローターヘリの形に入れ替えて、無人ヘリとかなり近い特性になったので
それで練習しています。(良い練習になります)

ただ、無理やりパラメータをいじったので、ヘリのローターが止まった状態だったり
着陸したら、地面にめり込んだりしますが、それでも十分に練習が出来るので
少しでも多く練習が出来るようになったので良かったです。

農薬散布無人ヘリオペレーター合格

昨日は朝一から、実践的な練習として、変形した圃場へ行き、散布の練習をしてから
いつもの教習をしている圃場へ行きました。

午前と午後みっちりと練習をして、午後3時頃に見極めの実地試験をし
無事に合格しました。

自分が散布を始める時期が、7月20日以降と言う事なので
ちょっと日が開いてしまうと、緊張したり感覚を忘れてしまうので、7月10日頃に
間に合えば、自分が今回借りる事になっている機体で練習する予定です。

ちなみに自分が借りる機体は、GPS無しの機体で、しかも水平安定装置は
付いていますが、軽く制御するモードで飛ばす事になっています。
(その方が飛ばしやすいようです)

DJIファントムなんかの、ATTIモード(GPS無し)より更に止まらない感じで
結構当て舵が必要なので、GPSモードでしかドローンを飛ばしたことが無い人だと
ホバリングも出来ないでしょう。

自分はATTIモードで普通に飛ばせるので、難しくはないのですが
3日間+1日?で実践投入なので・・・

YouTubeに散布をしている動画が沢山あるので、イメージトレーニングして
(イメージトレーニングは侮れないです)実践に備えようと思います^^;

無人産業ヘリ(農薬散布オペレーター)教習

月曜日から、農薬散布の無人ヘリオペレーターの教習に通っています。
一日目午前中は、GPSを入れた状態で、四角八の字の練習をし
慣れた所で今度は基本散布パターンで、エンドラインを50m位に設定して
2時間くらい練習しました。

GPSが入っているので、スティックを中立に戻せば自動でブレーキがかかり
停止するので、安心して練習出来ました。

実際現場に出る時は、GPSなしの機体を使うので
今度はGPSなしで基本散布パターンで、エンドラインを75m位に設定して
慣れるまでひたすら練習しました。
(まだこの段階では、散布させずパターンのみの練習をしました。)

一日目はこんな感じで終わりましたが、何だかんだと20年経っていたので
飛ばせるか?過去の色々なトラウマがよみがえり、本当に心配でしたが
普段マルチコプターを操縦しているので、大型の機体とエンジン音で
しばらくビビッてましたが、特に問題なく操縦出来たので良かったです。

今日2日目は、GPSなしで姿勢制御がもう少しゆるいモードで
昨日に引き続き散布パターン(散布なし)を午前中いっぱいまで
ひたすら練習しました。

しいて言えば、テールの動きが敏感になった以外は特に
難しい事もなかったので安心しました。(昔のR-MAX程度の制御だったはず・・・)

午後からいよいよ、エンドラインを基本の100mに設定して、散布なしで
何度か練習をしてから、無線で合図をして貰い散布(水)を出す練習をしました。

この散布スイッチをオン・オフする時、機体の操縦に余裕が無いと
スイッチをオン・オフするたびに、機体が暴れたり、オーバーランしたり、
散布のタイミングが合わなかったりします。

過去、このスイッチの操作で機体が暴れたり、オーバーランさせたりと
散々でしたので、緊張しましたが、今回は機体の操作に余裕があったので
散布スイッチも嘘のように容易に操作する事が出来ました。(良かったです)

オーバーランに関しても、オーバースピードでエンドラインに進入しなければ
丁度良い所で機体が止まるようで、その感覚も無線で教えてもらいながら
練習出来たのでとても勉強になりました。

今では、無線は同時通話で話せるのでとても安心です。

明日は教習はお休みで、あさって15日が最終日で、変形した圃場で
少し練習してから、いつもの練習場へ行き、最後の見極めをしてもらい、
合格すれば晴れてオペレーターになれます。

プロフィール

シーピーラボ代表

Author:シーピーラボ代表

広告

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。