他愛も無い事をつぶやく
FC2ブログ

シングルコプター失敗?

調整も終わり、テスト飛行をしてみたのですが、
モーターのパワーが思った以上に弱く、スロットルが80%以上でないと
離陸せず、浮いた所で安定せず舵が効かずであさっての方向へ・・・汗

原因を探ってみたのですが、パラメータの設定の間違いと
モーターのパワー不足や、プロペラのサイズの選定が悪かったのと
機体が思った以上に重かった等が原因のようでした。

そこで改良をしようと色々といじっていたのですが、
何を思ったのか?電源の配線を間違えて、5Vをフライトコントローラに
入力する所を16V以上の電源を入れてしまい、コントローラから煙が・・・汗

お釈迦にしてしまいました・・・汗

配線の取り回しの変更で、EBEC(降圧レギュレータ)を
別の所に配線したのを勘違いして、動力バッテリー直の
コネクターをコントローラに挿してしまい、それに気が付かず
燃やしちゃいました・・・汗

クローンコントローラでクソ安い奴だったので、
直ぐにコントローラを注文し直しました。

今度はクローンでも違うタイプの物にしました。

今日買い物を済ませてから、フレームも変更しようと思い
新しい木材を買ってきて、今度は同軸反転式のコプターを
製作して、先程完成しました。(写真は撮り忘れました・・・汗)

実はフレームのサイズを間違えて作ってしまったのですが
(実際より一回り小さく製作しました)
モーターとプロペラで一回り小さい奴があったので
それを取り付けました。

取り敢えず、フレームを軽量に製作し、モーターも2個になったので
パワー的には問題ないと思います。

今回はロールとピッチは舵を使い、ヨーはモーターのトルク変動で
向きを変えるようにしました。

このテストが成功したら、同軸反転モーターを作るか購入して、
モーターをロールやピッチ方向に動くようにリンク機構を採用し
舵を無くして構造を簡単にします。(メンテナンス性・耐久性向上・軽量化・修理のし易さなど)

これが成功したら、GPSを使用しない自動航行システムの構築・・・・

これ以上は言えませんが、既得権益や利権やなんやらかんやら、大人の勝手な事情が
絡んでいて、普及させる事が出来るか?分かりませんが
これが成功したら、ある業界でこれまでの工程やシステム自体が壊れて、これまでの常識が
通用しなくなる、や今仕事をしている会社も消える位の革命が起こり混乱するでしょう。

ですが、本当に求められている物を作り世に出したいので、頑張ろうと思います。

テスト機

数日前まで、違う実験をしていたのですが、
色々とうまく行かなかったので、一旦保留にしました。

別の実験をする為に、今日は午前中にパスポートを取りに行ってから、
書店へ2件ほど寄り、材料を調達にホームセンターへ行ってきました。

昼めしを食べてから、取り敢えず動くか見るだけなので
図面を引かずに即席で、フレームを製作し
モーターやサーボ、フライトコントローラ等を搭載し
PCでパラメータの設定や調整をして、飛ばせる状態にしました。

それがこれです↓
P_20190224_223455_vHDR_Auto.jpg

主な材料が木とダンボールで出来た、シングルコプターです・・・笑
(しっかり作ってあるので、壊れることはありません・・・多分・・・笑)

本当は、フライトコントローラとプロペラの取り付け場所を、逆にしたかったのですが
延長の配線を用意していなかったので、取り敢えずこの形にしました。

ちなみに、これGPSは付いていませんが
この状態でうまく飛べば、(多分飛びます)
GPS無しで位置制御などしようと企んでいます。

どうなることやら・・・



合格しました。

先週の4日から8日の5日間、静岡県浜松市へ、
ヤマハテクニカルアカデミー・ゴールドクラス(YTA-G)
産業用無人ヘリコプター整備士の研修と
認定試験を受けに行ってきました。

色々と大変ではありましたが、見事合格しました。

これで、ヤマハと農水協公認の整備士になりました。

ちなみに、整備士のランク分けですが、下から
ゴールド→プラチナ→ダイヤモンドとなっていまして、
今回は最初のゴールドを取得しました。

これからシーズンに向けて整備は忙しくなっていますが
なんちゃって整備士ではなくて、公認整備士として
さらに責任感をもって仕事に当たりたいと思います。

とにかく、車で移動だったのと、現地で風邪と下痢で最悪でしたが
何とか乗り越えましたが、疲労が取れずしんどいです。

明日は交通事故の診察、明後日は野暮用で一日休みます。

家で研究しているドローンも良い感じで進んでいます。

ぼちぼち頑張ります。

出張多し

去年から県外の出張が増えて、昨年3月にE社のドローンの指導員を取得する為に
千葉県へ、そして8月後半は静岡県浜松市へ、Y社のドローンの指導員を取得しました。

今年に入り、2月前半の5日間、静岡県浜松市へ、Y社の産業用無人ヘリの
整備士の資格を取得しに行きます。

日時は分かりませんが東海の方へ、Y社のドローンの整備士研修に行き、
3月にはD社のドローン整備士の研修へ埼玉県まで行ってきます。

昨年から産業用ドローンの動きが活発化して来た影響で
このように研修等が増えてきました。

どの研修でも取得出来るのは、公的な資格では無いので微妙な感じですが
今の所は必要なので取得します。

それはさて置き、色々と諸事情で止まっていたのですが、
個人のドローン研究開発を再開することになりました。

今の所、どこにも存在していないドローンを作ろうと
部品調達していますが、費用を出来るだけ抑える為に
家にあるガラクタから再利用可能なものは再利用し
必要なものだけ揃えています。

大体揃いましたので、まずはある機構を、一部だけ再現し
テストをしましたが好感触だったので、Y社の産業用無人ヘリの
整備士の研修が終わったら、本格的にテスト機を製作しようと思います。

詳しい事は言えませんが、うまく行くと良いな~と思っています。

ドローン購入しました

久しぶり(約1年ぶり)にドローン(完成品)を購入しました。

Parrot社ANAFIと言うドローンを購入しました。

昨年は、個人的にドローンを飛ばす機会が無かったので
(無人ヘリや産業用ドローンは嫌と言うほど飛ばしましたが・・・)
飛行許可申請をしていませんでしたが、今年は上記のドローンを
買いましたので、ドローン保険に加入したら、飛行許可申請を
Webで申請しようと思っています。

使い道ですが、主に自動飛行で、色々とテストしたいことがあるのと、
DJIは情報が抜かれるから使いたくないので、
このフランス製のドローンにしました。(国内仕様)

アプリも純正アプリ(フランス)か、サードパーティーアプリ(USA)と
スマホ(台湾)を使用しますので、情報漏洩対策は一応大丈夫かな?
と思っています。(完璧ではありませんが)

産業用ドローン分野は、今年は更に激化が予想されます。(内情は話せませんが・・・)
各ドローンメーカーもしのぎを削ってシェアを奪い合っています。

ただ、必ず隙間の部分がありますので、自分はそこをピンポイントで
狙いを定めています。(意味深)

明日から仕事ですが、ぼちぼち頑張ります。

取り合えず元気です

書くことが無いと言うより、ブログに書けない事ばかりで
ず~と更新していませんでした・・・

最近はこれといった目標も無く、漠然と仕事をしている感じで
メリハリもまったくないような状態です・・・。

取り合えず元気と言えば元気ですが、色々と悩みもあり
モヤモヤした気持ちで毎日過ごしています。

また何かあったら更新します。

明日出張へ

明日から一泊ですが、静岡県浜松市へサービス(整備)の全体会議へ
初めてなので良く分からないのですが、取り敢えず行ってきます。

自分は事故の怪我で首に、長時間の移動の負担が掛かると良くないので
特急と新幹線で移動しますが、他の人たちは車で移動します。

本当は今回の出張も断りたかったのですが、色々あって行く事にしました。

怪我の方は、痛みや手に力が入らない(握力は小学校3年生並)で
仕事や私生活に相当影響が出ているのですが、病院では
薬を飲んで、取り敢えず様子見と言う事になりました。

(薬を飲んでいれば、痛み等は50%程度は楽になりますが
仕事や私生活が良くなるわけでは無いので、意味がないです)

それと平行して接骨院に行っていますが、効果なし・・・。
多分治療方法が合わないんだと思います。

車ですが、結局1年チョッと車検が残っている、15年落ちの
錆びだらけの軽自動車に決まりました。

これまで乗っていた車より更に程度の悪い車になってしまい
自分は被害者なのに何故?大損しなければならないのか?
不思議でなりません。(やられ損ですわぁ・・・)

取り敢えず車検が来るまで、金を貯めてもう少しましな車を
買おうと思います。


最近の進捗状況

久しぶりの更新です。

事故の責任の割合ですが、相手が8割、自分は2割となりました。
当初は相手が7.5割、自分が2.5割だったのですが、ドライブレコーダの
データを提出し交渉してもらった結果、0.5割少なくなりました。

過去の判例で大体この辺りが妥協点らしいので、良しとしました。

体の方ですが、相変わらず痛みが続いていまして、主に整骨院へ
大体一日おきに通っています。

大きい病院の方は、相変わらずろくに診察せずに、ビタミン注射と
全然効かない薬を貰うだけです・・・汗

大きい病院へ行く意味が無いので、仕事を理由に通えない事を伝えたのですが
予約を解除してもらえず困っています。(こんな病院初めてですわ・・・)
取り敢えず一ヵ月後にずらしたのですが、何か良い方法を考えなければ・・・

車の方ですが、やっと今日車屋さんから返事が来ました。
廃車確定で13万円程だそうです。(安っす・・・汗)
年式が年式だけに仕方が無いんですけど・・・汗

ちなみに参考程度に修理をした場合だと、30万円を超えるとか言っていましたが
足回りとフレームも逝ってるので・・・事実上廃車ですね・・・汗

ちなみに加害者側の修理代は50万円だそうです・・・汗

自分が事故当時に見た所、どうみても高くて20万円位と見ていましたが・・・
保険屋も立会いしてるのでそれ位掛かるんでしょうね???

まぁ自分の保険の等級はどちらにしても2等級悪くなったので、どうでも良いです。

ところで今後の自分の車なんですが、13万円(実質10万円程度)を
頭金にして、中古で乗りたかった車が丁度あったのでそれを
購入しようと思い書類の準備をしています。

車種は購入が決まったら公開します。

最近はこんな感じです。

交通事故進捗編

きょうはとても気分が優れなかったので、会社を休んだのですが
体の調子も良くないので、他の所で交通事故に詳しい整骨院が、
家から10分の所にあったので、早速電話をして治療に行って来ました。

2日前に行った大きい病院では、頚椎捻挫と診断されましたが、ビタミン注射のみで、
腰に関しては、レントゲンは撮りましたが、診察時は腰に関してなにも診察無し(放置)
で、様子を見ましょうと言われ、腰用のシップを処方されたのみでした・・・。

正直呆れました・・・

一ヶ月前から痛くて薬を飲んで、危険な牽引をして一行に良くなるどころか、
悪化の一途を辿っていて、途方にくれていたのですが・・・

今日始めて行った整骨院で、事故の詳細や体の症状等を聞いてもらい、
早速治療して貰いましたら何と・・・

何ヶ月ぶりでしょうか!体が軽くなり、気持ちも少し前向きになり
握力も感覚ですが、小学校3年生程度の握力が、小学6年生か
中学一年生くらいまで戻った感覚になりました。

先生が首と背中に電気と温熱を当てた後に、マッサージをしようと
自分の背中を触った瞬間、大きな声で「かなりの重症ですね!よく
この状態でいられましたね!」と言われたときは、やはりそれだけ
悪かったんだな、と思いました。(薄々分かっていましたが・・・)

大きい病院では2週間程度と診断されましたが、今日行った整骨院の先生に
言われたのは、時間が掛かるなぁ~的なニュアンスに聞こえました。
整骨院では診断が出来ないので、あくまでニュアンスで言っていました。

自賠責で治療費を負担してもらえるので、最長まで治療に専念しようと思います。

結局体調が悪いと言って休んでたのですが、休む暇も無く
午後から自分が入っている保険会社へ、事故の時のドライブレコーダのデータ提出と
事故処理に必要な書類等に住所・名前・はんこもついでにしてきました。

相手の方が過失は多いですが、こちらも動いていたので、大体予想通りの
過失割合になっていました。(納得は行きませんが・・・)

事故当時、あちらからいちゃもんを付けてきたり、相手の方が明らかに
過失が大きかったにも関わらず、自分のワゴン車が新車らしく、
そのことばかりぼやいていて、謝罪は一切無しと何と躾の悪い
常識のかけらも無い人だと思い内心イラッとしましたが、100歩譲って
自分は大人の対応をしました。(その時自分は多少の過失があったので謝罪をしました)

ちなみに相手の年齢は、50代後半から60代前半の男性です・・・

相手の保険会社から先に謝罪の電話があり、その日の夕方に
(多分保険会社に言われて電話してきたんだと思いますが・・・汗)

相手から電話がありましたが、名前も名乗らず、いきなり病院へ行ってきたんや?とか
馴れ馴れしく言葉遣いも悪く、へらへらと笑いながら聞こえるか聞こえないような声で
「すみません」とか言っているようでしたが、へらへらと笑いながらの電話だったので、
更にイラッとしましたが、ここは1000歩譲って一応謝罪があったと言う事で
良しとしました。

あの年齢であの態度、本人は気が付いてないでしょうが、普段から周りからそうとう
恥をかいているんでしょうね・・・(哀れで惨めな人だと思いました・・・)

まぁそんな非常識な人の事を考えている時間がもったいないので自分は
治療に専念と、車を何とか乗り換えたいので、そちらの事を考えてようと
思いました。

今年は色々と災難続きです

昨日夕方6時頃、仕事先から帰宅中家の近くの所で、
車同士の事故に遭ってしまいました。

自分は優先道路(道幅広い)を走行中、右の小路に一旦停止中のワゴン車あり
自分はその小路を曲がりたかったので、対向車無し、十分な減速、30m手前のウインカー
念の為、ワゴン車が出て来た時を想定して大回り気味で右折し始め45度位の位置で
何と!そのワゴン車が見切り発進してきたんです!

スローモーションのように見えて、ぶ~つ~か~る~~~~ガッシャーン!!!!!!!!
自分の車の運転席側の後部座席のスライドドアに思いっきりぶつかってきました。
(ちなみに車はホンダバモスです)

勢いで車は一瞬で90度回転しました・・・汗

相手の人は最初ウインカーを出してなかったんじゃないか、とか
ショートカットしたんじゃないかと言いがかりを言ってきましたが、
自分は毅然とした態度で、全否定しました。

お互いの車は走行可能だったので、安全な場所へ移動し
相手の人はおろおろしていたので、自分は直ぐに110番に通報し
警察官が来るまで待機していました。

5分ほどで警察が来たので事情説明をお互いにし
自分は直ぐに任意保険会社へ連絡、事故の衝撃だと思いますが
みぞおちから下が筋肉痛のような軽い痛みがあったので
その事を警察官に伝えたら、現場検証しますので専門の担当者を
呼びますと言われてしばらく待っていました。

その間に自分が加入している任意保険会社に電話し
詳細を伝えておきました。

担当者が到着し、現場検証やお互いの言い分を話しを
した結果を言うのかと思ったら、そこは民事未介入らしく
事故を起こさないようにする注意点とかレクチャーを受けて
終わりでした・・・なんのこっちゃ

後は保険屋同士で話し合い等を進めてくださいと言われて
解散しました。

出会い頭の事故の場合、人身事故で事故証明を出すと、
ぶつかって来た方(相手)はもちろんぶつけられた方(自分)も罰則等が
科せられると言われ、心の中で(何でやねん!!!)と叫びつつ、
物損事故として事故証明を出して貰うことになりました。

何か納得が行かないと思いつつ、体の調子も明日再確認しようと思い
その日はそれで終わりました。

今日朝起きたら、首の右側から肩→腕→肘→手首→指にかけて軽いしびれと
結構強い痛み(力が入らない)でこれはまずいと思いつつ、用事があったので
出かけました。

出先で自分の加入している、保険会社の長い付き合いをさせて貰っている
担当の方から電話があり、事故後の身体に異常が出てるので、
早めに病院へ行ってきてくださいと言う事で
丁度10月2日に、別件の病状で整形外科の予約が入っているので
その日に事故の診察を受けてきます。

用事が済んでから、車を修理見積と台車を借りる為に、長い付き合いのある
車屋に電話した所、台車を用意出来るそうで、明日修理に出そうと思います。

さすがに今日の用事での、車の運転はちょっと怖かったので
家族に運転を任せました。

それでも家族の運転が怖いのではなくて、車が出てくるとかが
怖かったです。


事故は精神的にも結構きますね・・・

頚椎診察2回目

先日2回目の診察へ行って来ました。
前回ブロック注射をしてもらったのですが、
効き目が分からなかったと言った所、
先生が大きめの声で「効かなかったのか?!」と言われ
握力を測ってみようとと言う事で測ってみたところ、
右が前回は30Kgで今回は25Kg、左は前回は20Kgで今回は25Kgと
多分誤差だと思いますが、あまり変化が無かったように思いました。

今日はビタミン注射を打ってから、首の牽引と言われたのですが
数日前から首の後ろから頭に掛けて、寝違いのような痛みがあり
その痛みがあっても牽引が出来るのか?と医者に聞いた所、
首の後ろ側2箇所にいきなり注射を2箇所打たれて、(多分痛み止め)
それが終わり、ビタミン注射を打ったら、牽引をして帰るようにと言われ
恐る恐る牽引をする為に、併設されているリハビリセンターへ行き
牽引を20分間しました。

牽引中、首の痛みが若干と頭痛が若干ありましたが、
何となくだったので最後まで牽引をして、院外処方なので
外部の薬局へ薬を貰いに行って帰りました。

牽引後、徐々に首と頭の痛みが増して来ていましたが
しばらくすれば治まるだろうと思い、時間があまり無かったので
別の治療でもう一軒病院へ急いで行きました。

その病院の待合室にいる時、今度は両肩が痛くなって来たのですが
このような痛みは頻繁にあるので気のせいだろうと
診察も終わり一旦家に帰りました。

午後から市役所へ書類を取りに行かなければならなかったので
さっさと終わらせて帰ってからしばらく昼寝?夕寝?をしました。

夕食時間位に起きてから今度は首から痛みが伝わって
上腕二等筋と肘まで、妙な違和感と痛みを感じるようになりました。

首も日中より痛みとだるさが増していたので、コルセットをしました。

次の日、仕事だったのですが朝起きたら、首から腕・肘・二の腕・前腕・指先まで
(特に人差し指・中指・薬指)かなり強い疼痛が両腕にあり、処方された薬を飲んでも
痛みが治まらず、指もこわばって動かしづらく、かなり仕事に影響が出てしまいました。

無人ヘリの全国大会に出場が急遽決まり、練習をしていたのですが
指がこわばっているので、思うようにヘリの操縦が出来ず、結構危ない場面が
あったので即練習を中止しました。

次の診察の予約は取ってあるのですが、2週間後でその間も出来るだけ
牽引をするようにと言われましたが、痛みが出てるのに出来るわけが無いので・・・
(実際に聞いたら危険だから、しないほうが良いと・・・)

疑問に思った事が一つ、この医者に診てもらうの大丈夫なんか・・・
(すげー牽引にこだわっている様に感じた)
初回の診察では、手術かな?とか家族は何と言ってた?とか
会社に診断書出さなくても良いのか?とか言っていたのですが
今回は一言もその事に触れず、ビタミン注射と牽引って・・・

過去に腰のヘルニアで回りの紹介で数十件の病院へ行ったことありますが
まともに診断が出来ない医者(病院)では、必ずビタミン注射と牽引と痛み止めとシップが
出ます。

今回行っている病院は大きい病院なのと、他の病院の薬局の薬剤師の話では
その先生は上手だと言っていましたが、本当なのか?それとも無難にそう言っておけば
良いと思って言ったのか?分かりませんが、現在も症状は治まらず
医者に対する不信感でいっぱいです。

会社にも病状や手術が必要なのか?をはっきりと伝えられないので
(仕事の段取りもあるので)
それも困っています。

28日は用事があるので取り敢えず、リハビリセンターでどうすればよいか?
聞いて見ようとお思います。

今日大きい病院で検査

以前から首(頚椎)が原因で調子が悪かったので、時々町医者へ行って
注射・飲み薬・貼り薬でごまかしていたのですが、1カ月前なのですが
その通っているお医者さんに、一度大きい病院で検査を受けた方が良い
と言う事で、紹介状を書いて貰っていたのですが、丁度繁忙期で
(朝4時起き~夜7時位まで7月半ば~8月盆過ぎまで休み無し)
行ける状態では無かったのですが、ようやく今日病院へ行ってきました。

最初に採尿と採血、次にレントゲンを撮り診察してもらった所、
内蔵的には何も言われなかったので、異常なかったんだと思いますが
肝心の頚椎ですが、頚椎症脊髄症と言って頚椎の5番6番の間の骨から
軟骨の棘が左右から出てて、それが脊髄を圧迫しているようで
握力は元々左右大体50kgはあったのですが、今日計ったら
右が30kgで左は20kgまで落ちていました。

主な症状は筋力低下、しびれ、箸が持ちにくい、ボタンをとめにくい
歯磨き時、歯ブラシを持って数秒でだるくなり辛くなる。

足の力が入りにくく、立ち上がる時にどこかつかまらないと
立ち上がる時結構キツイや、階段を下りる時に、足の力が入りにくいので
降りる時は必ず手すり等に捕まらないと、つまずきそうで怖いので
手すり等に必ず掴まる必要がある。

車の運転で手の握力低下のせいか?ハンドルから手が頻繁に
滑って外れたりして、曲がり損ねる事がある。

首から両腕両指先までの痛み、左脇のしたから肘にかけて強い痺れと痛み
首の稼動範囲が狭くなった。

当然仕事にも影響が出てます。
螺子を締めるのが大変で、トルクを強く掛ける所は一苦労します。
細かい部品や螺子等を頻繁に落す。
手が思うように動かせないので、作業も一苦労します。
(以前手の平に金属の棒を貫通させた事があったのでその影響もあるようですが・・・)

ただ、ヘリやドローンの操縦はかろうじて今の所大丈夫だと思います。
(いつ操縦に支障が出るかは時間の問題ですが・・・)

その他は字が書きにくい、キーボートも打ちにくくブログを書くのも
一苦労します。(これが原因で更新をためらっていたのもありますが)

ざっとこんな感じな主な症状です。(まだ沢山ありますが省略します)

で今日は首の牽引をしたり、ブロック注射もしましたが、今の所
楽になった感じはほぼほぼ無いです・・・汗(明日になったら分かりませんが)

結論としてですが、先生が言うには手術をするか?しないか?の瀬戸際と
との事でしたが、これだけ支障が出ているので帰り際にやはり手術が必要だと
やんわりと言ってました。

手術を受けるにしても仕事の段取りや、手術費用の捻出などありますので
直ぐと言う訳には行きませんが、なるべく近いうちに手術は受けようと思っています。

ただ去年から薬等を使っていても、症状が明らかに悪くなる一方なので・・・
なるべく早めに受けれるように考えないと・・・と思っていますが・・・
聞くところによると、手術しても症状が良くならない事も多いようで・・・

恐らく仕事も変えなければならないかなぁ・・・

書く事がないです

しばらくぶりですが、特に書く事も無くて更新していませんでした。

繁忙期も終わり、今は少し暇になり休暇も取れるようになりましたが・・・

そう言えば、今手持ちのドローンが一機も無くて(処分しました)
かと言って本格的なドローンはしばらく購入出来そうにも無いので
室内で飛ばせる200g以下のドローンを購入しました。(メーカーは敢えて伏せときます)

小型と言ってもカメラ付きで、HD動画撮影も出来たり一応FPVも出来る優れもので
主にプログラミングの入り口として購入した訳ですが・・・
(ちなみにプログラミング言語はPythonです)
以前購入した、キャタピラが付いたロボットも同じ言語で動いたはずですが
こちらは全然使っていません・・・汗
気が向いたら使おうと思います。

普段は仕事で、散布用の無人ヘリやドローン(産業用と呼ばれている機体)を
点検等で飛ばしているので、物足りないのですが、制御の勉強と割り切って・・・

そんな感じで気が向いたらまた更新します。

繁忙期の為しばらくブログ更新出来ません・・・

7月20日頃から、散布シーズンに入ってから朝6時から仕事してます。

応援散布も2日間ほどしまして、約40haほど散布しました。
(なんとか熱中症にはならずに済みました)

8月盆過ぎまでつづく模様・・・汗

あと少し、頑張ります!

今日は仕事休みました

主な原因は、頚椎からきているのだと思いますが、
1~2週間前から何となく、首の後ろがだるくて頭痛もあり
ちょっと辛かったのですが、我慢できるレベルだったので
頭痛薬を時々飲んでごまかしていました。

が、土曜日に部屋の掃除をした時に、もう使わないであろう部品類を
段ボール箱(サイズ大)に片付けた所、結局4箱になりそれを今度仕事場へ
移動させる為に取り敢えず部屋の隅っこに積み上げ(1個約20kg程度)終了し
昨日は久しぶりに溶接の仕事があったのと、お客さんが
ある装置の相談に来られると言う事で、ろくに掃除をしていなかった
仕事場を掃除してました。

いざ!溶接の仕事を始めて間もなく、部品を取ろうと後側に
向いた途端に、背中に激痛が走りぎっくり腰ならぬ、ぎっくり背中に
なったみたいで、痛みが段々増して来て呼吸をするのも
きつかったのですが、溶接はこの日に絶対に終わらせなければならなかったので
痛みを堪えて仕事をしていました・・・汗

そうこうしているうちにお客さんも来られたので、痛みを堪えながら
話しを1時間ほどしました。

ある装置は製作可能と言う事で、見積を出す事となりました。

今日、朝やはり痛みが治まらなかったので、急遽仕事を休み
病院へ行ってきました。

背中辺りの症状は前回と同様だったのですが、今回は腰も辛かったので
レントゲンを撮りました所、定番の4番5番の椎間板が無くなってて
骨と骨が擦れる寸前の状態になってたのですが、歩行困難とかに
なってないので、よほどの事が無い限り手術をする必要は無いとの事で
痛み止め注射8箇所と、痛み止めの薬と貼り薬を貰いました。

一つ気になった事がありまして、検査の為に握力を測定したのですが、
両手とも50kg以上あった握力が、30kg以下になっていたのには
驚きました。(数年前から力が入らない自覚はあったのですが・・・)

どうりで、物を良く落とすようになったり、ハンマーを使っていても
以前なら連続で10分間平気で叩いてられましたが、今では10~20秒持てば良い方で
握力が無くなって直ぐにハンマーを落してしまいます・・・汗

先生は普段の生活をする分には、支障は無いと言っていたのですが
実は結構支障が出てまして・・・

その辺は今度相談してみます。

本当は安静にしていなければならないのですが、
仕事に必要な道具を買う為に、ホームセンターへ行ったり
ついでに書店へ寄ったりしていました・・・笑

車で移動してる時にふと、今やっている整備の仕事に影響が出るのでは?
と不安になったり、(実際には多少影響が出ています・・・汗)

そのような事を考えながら、今後もしもの事も視野に入れて
再度、食える研究&開発者になる必要があると思い
前々から目を付けていた、プログラミングロボットを無理して
購入しました。(色々と訳があって家族には内緒)

プログラマーになる訳ではなくて、ロボティクスの知識・技術を
更に一段、二段上を身に着ける為に基礎からやり直しします。

といっても大学や研究機関のような高度な最先端な知識・技術と言うよりも
もっと身近な(実用的で意外とローテクもありき)方向です。

ちなみにプログラミングロボットは、対象年齢が8歳からの物です・・・笑

頑張ります^^;